HOME
> About

アスピランツはスーパーマーケット企業経営をあらゆる角度から支援します

スーパーマーケットは、店舗展開をしている地域へ主として食材を提供している、地域住民にとって無くてはならない言わばライフラインです。しかしながら、業界を代表するリージョナル型企業の役員に聞いてみるとこんな声が聞こえてきました。

いやあ、厳しいです
やることが多いのに人はいつも足りないし、胡瓜一本売ってナンボという地道な商売なのに、消費者の目は鋭い
とにかく、毎日必死でやっています
それでも、天候には大きく左右されるし、予算を達成するのはいつも大変です
どうしていったら良いでしょうね

スーパーマーケットの経営環境と課題

アスピランツは、スーパーマーケット経営に直接的な影響を与える環境要素として、自然環境、消費者環境、競合環境、技術環境および雇用環境の五つを取り上げ、過去の変化を重視した現在あるいは未来の予測ではなく、FOA(Future Oriented Analysis)視点に立脚した環境分析に基づいてスーパーマーケットの経営を考察します。

そして、スーパーマーケットの経営課題を、マーチャンダイジング、ローコストオペレーション、マーケティング、CSR(Corporate Social Responsibility 企業の社会的責任)、衛生管理の五つに集約し、環境分析を踏まえつつ個別内部的問題点を抽出し、ドリルダウンが図られた具体的な課題と執るべき施策を挙げ、課題解決の為のソリューションを提案します。

このように、アスピランツは、個別システム化要請への対応のみならず、コンサルティングからシステム導入に渡るワンストップサービスを通して、全体最適を図るしくみとしてのソリューションを提供します。